CPI待ちの仮想通貨市場 BTCの下値余地はまだあるか?【仮想通貨相場】

高インフレとそれを抑制したい米連邦準備制度理事会(FRB)による政策引き締め加速観測が払拭されない中、このところの市場のリスクセンチメントは悪化の一途を辿っており、インフレヘッジとの綱引きで米株と比較して底堅かったBTCも遂に対ドルで年初来安値を割った格好だ。

参照元:仮想通貨・ビットコインのニュースサイト|コインテレグラフ ジャパン

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。