Craig Wright

自称サトシ・ナカモトのライト氏、ブロックストリームのバックCEOに対する名誉毀損訴訟を撤回 仮想通貨

自称サトシ・ナカモトのライト氏、ブロックストリームのバックCEOに対する名誉毀損訴訟を撤回

ブロックストリームのアダム・バックCEOは4月12日、クレイグ・ライト氏が、同CEOに対する名誉毀損訴訟を取り下げたと明らかにした。コンセンサスアルゴリズム「プルーフ・オブ・ワーク(PoW)」の生みの親でもあるバックCEOは、ライト氏が仮想通貨ビットコイン(BTC)創設者サトシ・ナカモトを自称する点について、詐欺的である旨を示していた。
米裁判所、自称サトシ・ナカモトのライト氏に原告の弁護士費用約1800万円を支払うよう要求 仮想通貨

米裁判所、自称サトシ・ナカモトのライト氏に原告の弁護士費用約1800万円を支払うよう要求

米国判事ブルース・ラインハート裁判官は、自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏は、故デイブ・クレイマン氏の親族が要求する法的費用の20%のみを支払うとの判決を下した。ライト氏は弁護士費用として11万3760ドル(約1239万円)、その他の費用で5万2040ドル(約567万円)を支払うことになった。
自称ビットコイン創設者のライト氏、フロリダ州の裁判で和解合意を違反していた【ニュース】 仮想通貨

自称ビットコイン創設者のライト氏、フロリダ州の裁判で和解合意を違反していた【ニュース】

自称サトシ・ナカモトであるクレイグ・ライト氏と故デイブ・クレイマン氏の資産管理人が巨額ビットコインの取り分をめぐりフロリダ州で争っている裁判で、ライト氏が和解金を支払うことができずに合意違反をしたことが明らかになった。
クレイグ・ライト氏「私がサトシで、サトシが私のものを盗んだ」 仮想通貨ビットコインのアイデアは08年の論文と主張【ニュース】 仮想通貨

クレイグ・ライト氏「私がサトシで、サトシが私のものを盗んだ」 仮想通貨ビットコインのアイデアは08年の論文と主張【ニュース】

自称サトシ・ナカモトのクレイグ・ライト氏が10月16日、英ロンドンで開催されたAIおよびブロックチェーン関連イベント「CC フォーラム ロンドン」においてトークセッションを行った。ライト氏は、自分が本来の仮想通貨ビットコイン(BTC)創設者であると示す究極の証拠を明らかにするつもりだと主張した。同氏が2008年に書いた論文として世に出すという。