ai

ブロックチェーン基盤のAI生成データ用マーケットプレイスが公開|顔や声データが移植可能、合成可能、取引可能に 仮想通貨

ブロックチェーン基盤のAI生成データ用マーケットプレイスが公開|顔や声データが移植可能、合成可能、取引可能に

AIによるコンテンツ生成を行う制作スタジオ「アレテア(Alethea) AI」は5月15日、AIのアルゴリズムにより生成したメディア素材「合成メディア(synthetic media)」を取引できる、ブロックチェーン基盤のクリエイター向けマーケットプレイスを公開した。
4大穀物メジャー、JPモルガン主導のブロックチェーン「クオラム」で農作物サプライチェーンを効率化【ニュース】 仮想通貨

4大穀物メジャー、JPモルガン主導のブロックチェーン「クオラム」で農作物サプライチェーンを効率化【ニュース】

農産物サプライチェーンの効率化・コスト削減を推進する「Covantis(コバンティス)」イニシアチブが1月23日、イーサリアム開発企業コンセンシスを技術パートナーとして選択したと発表した。AIやブロックチェーン技術による、効率化・自動化、また信頼性・透明性の向上を目指しているそうだ。
ブロックチェーン基盤の「ディープフェイク動画」作成・管理ネットワーク、AI生成ビデオ制作企業が発表【ニュース】 仮想通貨

ブロックチェーン基盤の「ディープフェイク動画」作成・管理ネットワーク、AI生成ビデオ制作企業が発表【ニュース】

AIによるコンテンツ生成を行う制作スタジオ「アレテア(Alethea)」は、コンテンツの知的財産権保護および利用状況などを追跡できる、ブロックチェーン基盤の「アレテアAI 合成メディア ネットワーク」を立ち上げると明らかにした。同社は、顔を入れ替えるディープフェイク動画を含め、音声・静止画・テキストなど幅広い種類のコンテンツを同ネットワーク上で提供する予定だ。
イーサリアム財団、スマコン開発用言語Vyperの新実装を発表 開発プロジェクト側は異議を表明【ニュース】 仮想通貨

イーサリアム財団、スマコン開発用言語Vyperの新実装を発表 開発プロジェクト側は異議を表明【ニュース】

イーサリアム財団は1月8日、イーサリアム(ETH)用スマートコントラクト開発用言語「Vyper(バイパー)」の重大な不具合や問題への対処が複雑であることを理由に、新たな実装に取り組んでいると発表した。同財団は、従来のPythonで記述したコンパイラとは別途、Rust言語ベースのコンパイラの開発を進めているという。なお従来のVyper開発チームは、Vyperで開発した既存スマートコントラクトは不具合の影響は受けないと表明している。