アングル:米有力投資家、利上げペース不透明で短期債ショート志向

[ニューヨーク 14日 ロイター] - 米国の有力債券投資家は、向こう1年間は連邦準備理事会(FRB)の利上げペースをめぐる不透明感が市場を支配すると予想し、短期ゾーンの国債やユーロドル先物をショートにして長期ゾーンを買う考えだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。