アングル:米企業の自社株買い効果に陰り、利上げで調達コスト増

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)の利上げが迫った影響で、過去数年に株主利益の向上に寄与してきた米大企業の自社株買い効果に陰りが出てきた。ことしも大量の自社株買いが実施されたが、実施企業の株価がS&P総合500種株価指数に比べてアンダーパフォームしているのだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。