今日の株式見通し=3日続落、1万9000円割れも 外部環境の悪化で

[東京 10日 ロイター] - きょうの東京株式市場で日経平均株価は、3日続落となる展開が想定されている。前日の米国株安や1ドル=121円台まで円高が進行したことなど、外部環境の悪化を受けた売りが優勢となり、1万9000円を割れる場面もみられそうだ。株価指数先物・オプションの特別清算指数(SQ)算出を翌日に控え、神経質な地合いが続くとみられている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。