独VW、カタール投資庁が労組の役割低下を要請との報道否定

[ベルリン 6日 ロイター] - 独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、同社に出資するカタール投資庁(QIA)から、VW労組の影響力低下を要求されたとの報道を否定した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。