米国務省が全世界対象に渡航注意、パリ近郊で自爆ベルト発見

[ワシントン/パリ 23日 ロイター] - 米国務省は23日、パリや西アフリカのマリでの武装集団による攻撃を受けて、「テロリストによる脅威が高まっている」として国民に対し海外への渡航に注意喚起を促した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。