前場の日経平均は小反落、手掛かりなく方向感乏しい

[東京 24日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比16円30銭安の1万9863円51銭と5日ぶりに小幅反落した。国内連休中の海外市場は総じて底堅く推移したが、日経平均は前週末まで4日続伸した後で短期的な過熱感が意識された。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。