米国株は終盤に失速、爆弾攻撃警戒で独サッカー中止受け

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米国株式市場は、ほぼ横ばいで取引を終了した。小売りのウォルマート・ストアーズとホームセンターのホーム・デポがいずれも市場予想を上回る四半期業績を発表したことを好感し、一時は相場が押し上げられる場面があった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。