寄り付きの日経平均は反落、米株安受け前日比200円超安

[東京 13日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比202円51銭安の1万9495円26銭となり、大幅に反落して始まった。原油相場の下落を受けた米国株安やドル安/円高の進行を嫌気し、主力株は総じて売りが優勢。海運、非鉄金属の下げが目立っている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。