焦点:雇用統計受け12月米利上げ濃厚、既に景気過熱の懸念も

[ワシントン 6日 ロイター] - 米労働省が6日発表した10月の米雇用統計で雇用者数の堅調な伸びが確認されたことを受け、米連邦準備理事会(FRB)が12月に利上げに踏み切る可能性が高まった。FRBの政策当局者らは、借り入れコストの上昇がなければ経済が最終的に過熱すると懸念し始めている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。