コラム:揺れる米利上げ観測に潜む厄介な問題=鈴木敏之氏

[東京 6日] - 10月28日公表の米連邦公開市場委員会(FOMC)声明は、利上げ開始の意向を強く示すものだった。しかし、それでも市場参加者は米連邦準備理事会(FRB)が12月15―16日のFOMCで利上げ開始を決定する確率を58%と見ている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。