ニコン、露光装置の計画を下方修正 半導体業界の設備投資抑制で

[東京 6日 ロイター] - ニコンは6日、2016年3月期の半導体露光装置の販売台数を下方修正したと発表した。半導体業界の設備投資抑制が背景。一方で、デジタルカメラ事業は、中国の販売を従来の慎重な想定より強めに見直し、露光装置の減少をカバーする計画とした。通期の連結営業利益計画は据え置いた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。