ECB幹部、政策決定前に金融関係者と面会   

[フランクフルト 3日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)幹部が、政策金利を決める理事会が開催される直前に、民間銀行やヘッジファンドの人間と私的な会合を定期的に持っていたことが、ECBが開示した文書で分かった。この時期、理事会のメンバーは金融政策について語ってはならないことになっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。