米スプリントが最大3000億円のコスト削減、レイオフなどで16年度

[1日 ロイター] - ソフトバンク傘下の米携帯電話会社スプリントは、業績建て直しの取り組みの一環で、レイオフ(一時帰休)などを通じて2016年度の費用を最大25億ドル(約3000億円)圧縮する方針だ。スプリントの広報担当者が1日、インタビューで明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。