焦点:国内伸び悩むソフトバンク、iPhone依存脱却も多難

[東京 29日 ロイター] - 米携帯電話子会社スプリントの立て直しを急ぐソフトバンクグループ。その裏で、稼ぎ頭の国内携帯電話事業が伸び悩んでいる。高い通信収入が見込めるスマートフォン販売に苦戦、純増数も一時の勢いは見られない。関東の一次販売代理店では前年度にスマホの新規販売が急減しており、前途は多難だ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。