中国政府、南シナ海でのフィリピンの主権主張は「根拠ない」

[北京 13日 ロイター] - 中国政府は13日公表した白書の中で、フィリピンが南シナ海での主権を主張していることに「根拠はない」とし、中国の漁船は南沙(英語名スプラトリー)諸島周辺でフィリピン側に妨害、攻撃されてきたとの見解を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。