安倍首相、バーナンキ前FRB議長と会談 金融・財政政策で意見交換

[東京 12日 ロイター] - 安倍晋三首相は12日午後、来日中のベン・バーナンキ米連邦準備理事会(FRB)前議長と首相官邸で会談した。首相は冒頭、「デフレ脱却に向けては道半ばだ」と述べ、金融政策、財政政策、成長戦略をさらに進める考えを表明。これに対し、バーナンキ氏は「健全な経済が本格的に戻るよう期待している」と語った。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。