英国EU離脱ならユーロ圏に著しい影響及ぶ恐れ=ECB議事要旨

[フランクフルト 7日 ロイター] - 欧州中央銀行(ECB)が公表した6月2日開催の理事会議事要旨によると、英国が欧州連合(EU)離脱を決めればユーロ圏に著しいマイナスの影響が及び、成長見通しを悪化させると懸念されていたことが分かった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。