米新規失業保険申請25.4万件に減少、ADP雇用報告は17.2万人増

[7日 ロイター] - 米労働省が7日に発表した2日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は前週比1万6000件減の25万4000件と、市場予想の27万件を下回り、4月中旬に記録した43年ぶりの低水準の24万8000件に近づいた。5月の雇用ペースは弱含んだものの雇用市場は依然として底堅いことを一段と確信する内容だった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。