マネーによる成長押し上げ、終焉を迎えつつある=グロス氏

[ニューヨーク 6日 ロイター] - 著名債券投資家でジャナス・キャピタル・グループのビル・グロス氏は、世界で10兆ドルの国債利回りがゼロ近辺かマイナスとなる中、マネーによる成長押し上げは終わりを迎えつつあり、経済縮小を招いている恐れがあるとの考えを示した。最新の投資見通しで述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。