アングル:ポスト「爆買い」市場確保へ、相次ぐ訪日客向け新サービス

[東京 6日 ロイター] - 中国人観光客らの「爆買い」終息で、小売り・サービス業界が訪日需要の定着や拡大をめざす新たな取り組みを始めている。日本を訪れる人々の関心は「モノ」から「体験」に移っており、企業側の外国人シフトは若者や富裕層を狙った結婚式やリムジンサービスなどにも広がってきた。英国の欧州連合(EU)離脱問題による円高など逆風が吹く中、百貨店やドラッグストアに変わるインバウンド需要の受け皿作りが動き出している。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。