独VW、臨時雇用の削減検討 不正問題関連費用の増大に対応

[ベルリン 17日 ロイター] - 独フォルクスワーゲン(VW)は、排ガス試験不正問題に関連したコストに対応するため、臨時雇用社員の削減を検討している。従業員側の組織である労働評議会の関係者が17日、明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。