米鉱工業生産指数、9月は0.2%低下 2カ月連続マイナス

[[ワシントン 16日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が16日発表した9月の米鉱工業生産指数は0.2%低下し、2カ月連続のマイナスとなった。石油・ガスの掘削が再び低迷し、全体水準を押し下げた。米経済が第3・四半期に失速した兆候があらためて浮き彫りとなった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。