コラム:対ロ強硬論の盲点、シリア発「世界大戦」避けるには

[13日 ロイター] - ロシアのプーチン大統領がシリア領内への空爆を命じ、シリア反体制派がその激しい攻撃に直面する一方、米国ではオバマ大統領が非難の嵐にさらされている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。