独政府、今年の成長率見通し下方修正 国内の個人消費は堅調

[ベルリン 14日 ロイター] - ドイツ政府は14日、2015年の国内総生産(GDP)伸び率見通しを1.7%とし、4月に示した1.8%から若干引き下げた。中国やその他新興国の成長鈍化を理由に挙げた。2016年のGDP伸び率は1.8%の見通しとして、前回予想を据え置いた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。