焦点:TPPでGDP12兆円拡大試算、非関税障壁の撤廃効果で

[東京 5日 ロイター] - 環太平洋連携協定(TPP)が5日、大筋合意に達した。日本にとって関税撤廃の効果は他の加盟国よりも相対的に大きくなるが、輸出入手続きの簡素化や取引ルールの統一など非関税障壁の大幅な引き下げが、一段と日本企業にとって恩恵となりそうだ。国内総生産(GDP)を約12兆円引き上げるとの試算も出ている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。