Play to Earn型ブロックチェーンゲーム「ELF Masters」正式リリース:HashPalette


HashPalette(ハッシュパレット)は2022年9月16日に、ゲームをプレイすることによって稼ぐことができる「Play to Earn(P2E)」の仕組みを採用したブロックチェーンゲーム『ELF Masters(エルフマスターズ)』を正式リリースしたことを発表しました。

こちらから読む:NFTがもらえる”JobTribesタクシー”登場「ゲーム」関連ニュース

Android・iPhone・パソコンでプレイ可能

HashPalette(ハッシュパレット)は2022年9月16日に、ゲームをプレイすることによって稼ぐことができる「Play to Earn(P2E)」の仕組みを採用したブロックチェーンゲーム『ELF Masters(エルフマスターズ)』を正式リリースしたことを発表しました。

ELF Masters(エルフマスターズ)は、日本初のファンタジーアドベンチャー型P2Eブロックチェーンゲームであり、美少女マスターNFT3体とエルフNFT3体の組み合わせでダンジョンを攻略することによってトークンやゲーム内アイテムを獲得することが可能、HashPaletteが開発するNFT特化ブロックチェーン「パレットチェーン」を基盤とすることによって、ガスレスのUXを実現しているとも説明されています。

ゲーム内では、HashPaletteが発行する暗号資産「PLT(パレットトークン)」がゲーム内通貨として使用されており、ダンジョンをクリアすることで獲得できるポイントは10月中旬以降にPLTと変換することができるようになる予定だと報告されています。

(画像:HashPalette)(画像:HashPalette)

HashPaletteは今月1日に、暗号資産取引所を運営している「bitFlyer(ビットフライヤー)」との間で、ELF Mastersのゲームエコシステムにおける独自のガバナンストークン「ELF」の流通を目的とした”ゲームトークンIEO“に向けた契約を締結したことを発表していましたが、同社はこのような取り組みを通じて「日本円ともスムーズに交換できる設計」を目指すと説明しています。

なお、ELF Mastersは「Android/iPhone/パソコン」から無料でプレイすることが可能となっていますが、現在は「Android端末向けアプリ」のみのリリースとなっているため、iPhoneやパソコンからプレイする場合にはブラウザから専用サイトにアクセスすることによってゲームをプレイできるようになっています(※iOSアプリは現在審査段階)。

>>「HashPalette」の公式発表はこちら
>>「ELF Masters」の公式サイトはこちら
>>「ELF Masters」のAndroid版アプリはこちら
>>「ELF Masters」のブラウザ版はこちら(Chromeを推奨)

パレットトークン(Palette Token/PLT)を取り扱っている暗号資産取引所Coincheckの新規登録はこちらからどうぞ。

暗号資産取引所Coincheckの画像


暗号資産取引所Coincheckの登録ページはこちら

参照元:ニュース – 仮想通貨ニュースメディア ビットタイムズ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。