視点:米景気悲観は無用、株高継続の根拠=武者陵司氏

[東京 25日] - 米国が金融政策の正常化に向かい、中国が景気減速感を強める中、2016年の成長エンジン不在が懸念されるが、武者リサーチの武者陵司代表は、米国主導の世界経済回復シナリオは健在だと指摘する。ドル円は130円手前、日経平均株価は年前半に2万2000円から2万5000円に届くと見る。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。