スペイン、連立政権望む声が大勢 再選挙望まず=世論調査

[マドリード 24日 ロイター] - 20日に行われた総選挙で与党が最大勢力を維持したものの過半数を失ったスペインで、再選挙を望んでいるのは国民の3分の1に満たず、3分の2が連立政権の樹立を望んでいることが世論調査の結果明らかになった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。