コラム:世界のスマホブランド、来年は淘汰進む見込み

[香港 23日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 来年は、スマートフォン市場でいくつものブランドが消滅していくだろう。今年のスマホ市場の成長率は10%を割り込んだ。アップルやサムスン電子のハイエンド機種が市場で生まれた利益の大半を獲得した一方、小米科技(シャオミ)などの新興勢力は初めての買い手を取り込んでいる。台湾の宏達国際電子(HTC)からソニーに至る赤字ブランドは、「ゲームオーバー」という結論を下さざるを得なくなるかもしれない。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。