米国株式市場は続伸、原油上昇とGDP確報値を好感

[ニューヨーク 22日 ロイター] - 米国株式市場は続伸して取引を終えた。原油価格の上昇が買い材料となった。朝方は第3・四半期の実質国内総生産(GDP)確報値が米経済の底堅さを示したことも相場を押し上げた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。