米上院がIMF改革を承認、中国の出資比率3位に浮上へ

[ワシントン 18日 ロイター] - 米議会上院は18日、国際通貨基金(IMF)で中国やインドといった新興国の発言力を高める改革を盛り込んだ歳出法案を可決した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。