焦点:米FRB、ボルカー時代並み長く緩やかな利上げ局面へ突入

[ワシントン 17日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が16日の連邦公開市場委員会(FOMC)で開始した利上げ局面は、これまでの中で最も期間が長くペースが遅い部類に属するのは確実だ。ポール・ボルカー氏が議長を務めていた1980年代に匹敵するほど長引くかもしれない。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。