寄り付きの日経平均1万9000円割れ、リスク回避の売り先行

[東京 14日 ロイター] - 寄り付きの東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比343円39銭安の1万8887円09銭と大幅反落で始まっている。取引時間中での1万9000円割れは11月5日以来。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。