原油下げ止まらず7年ぶり安値、供給過剰懸念やドル高を嫌気

[ニューヨーク 10日 ロイター] - 10日の原油先物相場は一段安となり、およそ7年ぶり安値に沈んだ。根強い供給過剰懸念が地合いを圧迫しているほか、ドル高も重しとなっている。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。