米労働力、高齢化で伸び一段と鈍化 成長緩やかにとどまる=労働省

[ワシントン 8日 ロイター] - 米労働省は8日に発表した2014─24年の雇用見通しのなかで、人口の高齢化が進むにつれ米国の労働力の伸びは一段と鈍化し、これにより米国の成長率は緩やかなものにとどまるとの見方を示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。