東芝の株主、約3億円の損害賠償請求を提起 1000人規模に拡大も

[東京 7日 ロイター] - 東芝の不正会計問題で株価下落による損害を受けたとして、同社の個人株主50人は7日、東芝と元経営幹部を相手に約3億円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。今後、大阪などの地裁にも同様の訴訟が提起される予定で、弁護団によると、個人株主による東芝への訴えは最終的に1000人程度に拡大する見通し。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。