コラム:残虐行為より恐ろしい「イスラム国」の優しい側面

[27日 ロイター] - パリ同時多発攻撃は、過激派組織「イスラム国」の残忍さを西側の世界に痛感させた。以前なら、イスラム国の残虐行為に関する報道はショッキングではあっても、欧州から遠く離れた出来事である故に容易に忘れ去られてもいた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。