米年末商戦はアパレル系好調、百貨店は伸び悩み=マスターカード

[30日 ロイター] - マスターカード幹部は、米年末商戦の幕開けとなる「ブラックフライデー」連休期間中の小売売上高について、アパレル関連が好調な一方、百貨店、エレクトロニクスはほぼ前年並みとなりそうだと明らかにした。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。