米国株がほぼ横ばい、年末商戦を不安視し小売り株下落

[ニューヨーク 27日 ロイター] - 感謝祭の祝日明け27日の米国株式市場は薄商いの中、ほぼ横ばいで取引を終えた。年末商戦の行方が不安視され小売り関連株が売られたほか、娯楽・メディア大手ウォルト・ディズニーの値下がりも重しとなった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。