日経平均は反落、商い薄く利益確定売りに押される

[東京 27日 ロイター] - 東京株式市場で日経平均は反落した。前日の米国株が休場で手がかり材料に乏しい中、短期的な過熱感や週末要因で利益確定売りが優勢だった。日経平均2万円乗せが実現しなかった失望感も加わり、下げ幅は一時113円まで拡大したが、補正予算などの政策期待が支えとなり下値では底堅さを示した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。