「イスラム国」掃討へ連携強化、仏ロ首脳が合意

[モスクワ 26日 ロイター] - ロシアを訪問中のオランド仏大統領は26日、プーチン大統領と会談し、シリアでの空爆の効果を高めるため、過激派組織「イスラム国」とその他の反体制派勢力に関する情報を交換することで合意した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。