米景気先行指数にパリ攻撃の影響も、1年2カ月ぶり低水準

[ワシントン 24日 ロイター] - 米大手民間調査機関のコンファレンス・ボード(CB)が24日発表した11月の景気先行指数は90.4と、予想の99.5を下回り、2014年9月以来の低水準となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。