米利上げ後のシナリオ描けず、ドル122―124円か=今週の外為市場

[東京 24日 ロイター] - 今週の外為市場では、確実視されつつある12月の米利上げ開始を受け金融市場がどのように反応するかのシナリオが描けず、投機筋が新規ポジションの構築を手控えることが予想される。ドルは月初からのレンジ122―124円に収まりそうだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。