コラム:パリ攻撃、残した手掛りが「イスラム国」の命取りに

[17日 ロイター] - もし筆者が、西欧や似たような地域に潜む戦闘的な原理主義者だったとすれば、13日のパリでの自爆攻撃の成功に大喜びしてはいられないだろう。むしろ、不安に苛まれるべきだ。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。