米国株は急反発、FOMC議事要旨受け

[ニューヨーク 18日 ロイター] - 米国株式市場は急反発。午後に入り公表された10月の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨が12月利上げの可能性を裏付ける内容となったことを受け、主要株価3指数はそろって1%超上昇した。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。