前場の日経平均は8日ぶり反落、米株安を嫌気 一時下げ300円超

[東京 13日 ロイター] - 前場の東京株式市場で、日経平均株価は前営業日比174円75銭安の1万9523円02銭と8日ぶりに反落した。原油相場の下落を受け前日の米国株が大幅安となったことを受け主力株は売りが優勢の展開で、下げ幅は一時300円超となった。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。