インフレ回復へ、12月利上げ「適切である可能性」=FRB副議長

[ワシントン 12日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のフィッシャー副議長は12日、ドル高やエネルギー価格下落に伴う圧力が後退するにつれ、米インフレ率は来年には上向くとの見方を示した。また、利上げが後ずれしたため、経済の状態はまずまず良好と指摘した。研究者や市場参加者の会合で述べた。

参照元:ロイター: トップニュース

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。